QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
明日香太郎
明日香太郎
よろしくお願いします。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年08月29日

56-2式(赤)

RSの赤い56-2式を購入しました(^^



赤といってもオレンジです(^^; 贔屓目に見て、赤土色といった感じでしょうか・・・。


やっぱり56-2式はアズキ色が良いなとは思っていたのですが、以前アフリカの動画で
この56-2式を使っているのを見かけて、探していました。

リアルソードのオレンジの56式は出荷数が少ないようで、今は流通在庫がほとんど無く
結構探しました(^^;



動画でボコ・ハラムの指揮官が持っているのを見かけたのですが、同じ動画を
見つける事が出来ずにいました。が、カメルーンでボコ・ハラムの部隊から押収した
火器の写真の中に、オレンジ色を発見!(^^



左下らへんのを拡大すると。



オレンジ色の56-2式です(^^ RSと違い、ハイダー無しのマズル周りですが。

ひとつ上の56-1式も、ブラックのハンドガードです。

他にもスーダン国軍や、他の正規軍でも使われているようですし、最近出荷された
56式はブラックかオレンジになっているようですね(^^


比較として、アズキ色の56-2式も、最初の画像の奥にあります。





今回RS56-2式と一緒に撮った中国製バンダリアですが、81式タイプと思いきや・・・。




56式をリメイクして4連(プラス手榴弾2個)に改造しているものでした(^^;

中国人の友人に譲ってもらった次点で、すでにこうなってました。
たぶん中国の国内で56式バンダリア3つを潰して、81式タイプを2個作っている
ようです。ポケット側も56式の3連の横に1本分増設されていました。



もうひとつ、以前持っていた黒の56-2式の時には気づかなかったんですが、



フロントサイトの後ろ側に「2」と刻印があります。56-2式の2?(^^;


また、この56-2式のロアハンドガードですが、樹脂パーツに別の樹脂パーツを
インサート成形しているのです。

樹脂に金属をインサート(AK74のマガジンやハンドガード)は分かるのですが、
珍しい工法だなと思いました。

一応、金属パーツとか見合う部分に硬度の高い樹脂を置き、ハンドガード外側
部分(手が触れる部分)は柔らかい樹脂になっています。


分解したところ、無印56式の初期ロットより端々が良く出来ているように感じました。

Real Swordも出荷停止して久しいですし、そろそろ流通在庫も枯渇しそうです(>_<
  
タグ :56式56-2式

Posted by 明日香太郎 at 13:31Comments(0)トイガン

2014年11月13日

五一式拳銃

マッドポリスさんに頼んでいた51式拳銃が出来上がってきましたよ(^^




KSCのTT33ベースになります。

変更点はスライドセレーション変更・刻印打ち直し・表面仕上げと
いったところです。




仁侠映画などでおなじみの「粗悪な中国製トカレフ」として有名なのは
もっぱら54式の方ですが、51式は多くのパーツをソ連から輸入して
作られたノックダウン生産バージョンです。

実銃に関して完全中国製の54式よりマシなのでは?と思うのですが、
真実のほどは・・・(^^;;




51式と54式は刻印以外はそれほど大きく違いませんので、
マッドポリスさんに「54式で作って!」と言えばやってくれると
思います(^^

民間向けに作られたマニュアルセーフティ付の「54-1式」は
ちょっと再現するのに骨が折れるかもしれません(^^;


マッドポリス(http://madpolice.co.jp/

モデルガンやガスブローバックガンのカスタムに強いウェブショップです。  

Posted by 明日香太郎 at 09:59Comments(0)トイガン

2013年01月29日

電動ガン整備中


先日のゲームで問題だったガンの整備です。


AKSUに海外製チャンバーパッキンを入れたのですが、外気温の低さからか
ホップアップがまともに掛からず大苦戦(>_<

結局その日は東京マルイのチャンバーパッキンの入ったガンを使いました。

マルイパッキンが一番無難だと分かっているのですが、やっぱり気になる
部品は使ってみたくなります(^^;




こちらのパッキンが中国製のもの。

EagleForceというブランドでしたが、イーグル模型さんとはたぶん
関係ないです。

右から硬度80°、60°、40°となっています。80°のものが硬すぎたので
60°に交換しようと思ったところ、なにやらおかしい?ので40°のも
出して触り比べてみました。

なぜかすべて触った限りでは硬さの違いが分かりませんでした(^^;


硬度50°などのパッキンは、普通は触ってすぐ分かるくらい柔らかいです。

今回のものはどれもマルイノーマル(硬度70°)よりも明らかに硬かったです。

色だけ違っているようでした(^^;;


結局パッキンはマルイに戻しました。





一番最初に買ったスチールAKのAKMS。中に入っているのは、一番最初
に買ったマルイAK-47Sのメカボックスです。色は黒く塗っています。

15年くらい前のメカボックスですが、元気に動いています(^^

ギアを1回、軸受けを2回、純正部品で交換しています。


スチールAKの宿命か、分解整備を重ねると露出している電気コード
がどんどん傷んでいきます。次はこのあたりをリフレッシュしたい
ところです。




次回出撃は、2月3日バトルランドー1通常ゲームです。

節分なので一緒に豆まきしましょう(^^


MMMの現地視察も兼ねているので、フルゲーム参加とはいかないと思います。


  

Posted by 明日香太郎 at 14:23Comments(0)トイガン